結果発表

作品のテーマ
出会いから子育てまでを詠んだ「あいのうた」
募集部門
一般の部、ジュニアの部(高校生に相当する年齢以下)
募集期間
平成30年8月1日(水)から平成30年9月30日(日)まで
選賞
[ 最優秀賞 ] 各部門 1作品
[ 優秀賞 ] 各部門 2作品
[ 審査員特別賞 ] 各部門 2作品
[ 入選 ] 各部門 15作品
審査員特別賞以上の受賞者には記念品を贈呈いたします。
応募作品数
3,019首(一般の部:970首、ジュニアの部:2,049首)

総 評

俵万智氏

ユーモアや優しさ、あるいは機智に富んだ歌が多かったように思います。作品のレベルも非常に高いものでした。SNSなどで、短い言葉を用いて表現するトレーニングが、自然となされているのかもしれませんね。短歌は一人で作るものですが、短歌が生まれる場所は、人と人との間だと思います。身近な人との関係を詠むことで、自分自身が大切にしているものが見えてくるのだなあと、あらためて感じさせられる選考でした。素敵な作品を、ありがとうございます。

田中章義氏

今年もたくさんの作品が全国から寄せられました。どうもありがとうございます。応募総数が何千首でも、すべての作品を一首一首大事に読んでいます。何千首もあると似た作品があります。母、あるいは祖母や父が手づくりしてくれたお弁当を詠んだものは今回も何百首あったでしょうか。そんな中、他の誰とも違う、作者だからこその題材を自分なりの言葉で詠んだ歌が今年も最後まで残りました。年長組の園児の作品もあります。園児から百歳を越えた人々まで、「あい」にお世話になっていない人は地球上に一人もいないのですね。三十一文字に紡がれた「あいのうた」が多くの人々の心に届き、こころの大地を潤してくれますように。

表彰式及び対談

審査員で歌人の俵万智さん、田中章義さんによる対談を受賞作品の表彰式と合わせて開催します。写真では残せない心の記憶を表現した短歌「あいのうた」この歌に込められた想いを二人の歌人が語り合いますので、皆様お誘いあわせのうえ、御参加ください。

俵 万智 氏

田中 章義 氏

日時
平成31年3月2日(土)
13:30~15:30(開場13時)※参加無料
会場
静岡県庁 別館21階(展望ロビー)
アクセスマップはこちら
プログラム
第一部:表彰式
第二部:対談
出席者
俵万智氏(歌人)、田中章義氏(歌人)、受賞者、観覧者
観覧募集人数
先着100人(参加無料)

※観覧募集は終了いたしました。

アクセス

会場
静岡県庁別館21階展望ロビー(静岡市葵区追手町9-6)
アクセス方法
■JR静岡駅より徒歩約15分
■静鉄新静岡駅より徒歩約5分
駐車場
周辺のコインパーキングをご利用ください。

PAGE TOP